新しい家族が決まりました

ニホントカゲ

性別

不明

出身

国内WC

成体時の全長

16~25㎝

平均寿命

5~10年

コオロギ

特徴・紹介

日本に生息するスキンクの一種。山地や草原の日当たりのいい所で生活している。よく石垣の上で日光浴をしている姿が見られる。体が温まった後は動きが素早く、捕まえるのは至難の業。エサは主に昆虫。ベビーからヤングアダルトは黒い体色に黄色いラインが入り、尾は青色というきれいな体色をしている。成体になると全体が茶褐色になり、青色も消える。尾は自切しやすいがほぼ完全に再生する。

※東日本での野生捕獲個体のため、詳細な種としてはヒガシニホントカゲです。

*動物愛護法により、爬虫類、哺乳類、鳥類は「対面説明・現物確認」での対面販売が義務付けられております。